株入門(株初心者専用)

青色申告決算書の書き方

>> 株入門(株初心者専用) TOP  >>  青色申告決算書の書き方

青色申告決算書の書き方

1ページ目

項目が多いので、一部分ずつ説明していきます。

青色申告決算書をダウンロードしていない人はこちらへ。

最初に用紙上の住所他、赤字になっているところを埋めます。

業種名は、投資家でなくても好きなのを書けばOKで、屋号も空欄でもいいし、ショップなど経営してる人はショップの名前。

租税公課は、仕事に必要なものとして支払った税金(車の自動車税、固定資産税等)のこと

荷造り運賃は賞品の発送にかかる費用(ダンボール、テープ、箱などなど)

水道光熱費は、その名のとおり電気ガス水道代のこと(家の一部分を事業所として株儲けしているなら、按分で。

旅費交通費は、仕事にかかる出張費、交通費のこと

通信費は、パソコン、インターネット、携帯電話、電話FAX、切手などのこと

広告宣伝費は、パンフレット、チラシなど広告費のこと

接待交際費は、接待したときの飲み食いの費用(あくまで仕事の。。。)

損害保険料は、仕事に使うものにかかった保険料のこと(火災保険、自動車保険など)

修繕費は、機械製品をはじめとした修理にかかった費用のこと

消耗品費は、減ってなくなってしまうもので10万円以下のもの

減価償却費は、減ってなくなってしまうもので10万円以上のもの(別途計算用紙あり)

福利厚生費は、従業員の慰安などの費用、その他慶弔費用など

給料賃金は、従業員への給料・賞与

外注工賃は、外部委託した場合の委託費用のこと

利子割引料は、資産の借入金に対する利子のこと

地代家賃は、仕事場としている区画の家賃のこと

雑費は、その他なんでも、銀行振り込み手数料など

2ページ目

貸倒引当金と給与のところは該当しなければ未記入で。

3ページ目

株だけだったら減価償却費だけでいいと思います。

耐用年数はGoogleか何かで「耐用年数」で検索すれば出ると思いますので、それを入れて、4年なら、1÷4で0.25、つまり1年に25%ずつ償却していくということ、これが償却率。

本年中償却期間は、2月からなら1月を除く11ヶ月なので、11に。

あとは説明に従い記入します。


まず何をすればよいのか

  1. 株というもの
  2. 避けて通れない財務諸表
  3. 貸借対照表とは
  4. 損益計算書とは
  5. キャッシュフロー計算書とは
  6. 連結財務諸表とは
  7. 財務諸表を用いた分析

チャートの見方を覚える

  1. ローソク足とは
  2. 天井のサイン
  3. 底打ちのサイン
  4. その他の指標

株式用語を覚えよう

  1. 基本用語を理解する
  2. 増資とは
  3. 株式分割とは

株取引をしてみよう

  1. 証券会社を選ぶ
  2. 楽天証券を使ってみる
  3. SBI証券を使ってみる
  4. 実際の会社分析

確定申告をしてみる

  1. 確定申告とは
  2. 青色申告決算書の書き方
  3. 確定申告書Bの書き方
  4. 住宅借入金等特別控除額の計算明細書の書き方
Copyright(C) 株入門(株初心者専用) all right reserved.