株入門(株初心者専用)

楽天証券の使い方

>> 株入門(株初心者専用) TOP  >>  楽天証券を使ってみる

楽天証券を使ってみる

たまたま、最初に届いたのが楽天証券だったので、是について書いて見ます。

株を買う前の準備

口座開設の案内に、お客様コード、ログインID、パスワードが記載されているので、これを使って楽天のページからログインします。

楽天のツールを使いたい場合は、マーケットスピードをダウンロードすることで使えるようになります。

ダウンロード後、インストール、起動させると、一見使えるように見えますが、利用登録をしないと使えません。

利用登録ボタンを押して、ログインホームにIDとパスワードを入れると申請を行うことができます。

ただ、無料で利用するには条件があるのでご注意を。

これで、楽天のツール、マーケットスピードを使えるようになりました。これを見ながら「どこの株を買おうかな」って考えるわけですね。これだけあれば、会社四季報なんて買う必要ないじゃないか。

マーケットスピードからの株の購入はnano起動を押して、マーケットスピードnanoからおこないます。

あ、マーケットスピードの略語の説明は↓

「それじゃこれで決まり!!」ってなっても、すぐに株は買えません。

口座にお金が入っていないからです。

出金先の銀行は口座開設するときに記入済みですが、入金の方はノータッチのはずですから、まずは入金をしないと。

もちろん銀行にいってATMで入金することも可能ですが、それだとめんどうだし、手数料かかるしでいい所ないので、ネット銀行を作りましょう。

入出金方法はこちら

お勧めは、管理人も使っていますが、ジャパンネット銀行ですね。

オンラインゲーム、オンライン競馬その他もろもろ使い勝手がかなりよく、セブンATMでも月何回かは休日でも無料でおろせるので便利です。

株を買ってみる

ジャパンネット銀行に口座さえあれば、ものの1秒で振込みができます。振り込んだ後の出金手数料も無料なので出し入れ簡単。

ここに、購入したい株数を入力するだけなんですが、そこの下のドロップダウンで、

のどれかを指定しなければなりません。


まず何をすればよいのか

  1. 株というもの
  2. 避けて通れない財務諸表
  3. 貸借対照表とは
  4. 損益計算書とは
  5. キャッシュフロー計算書とは
  6. 連結財務諸表とは
  7. 財務諸表を用いた分析

チャートの見方を覚える

  1. ローソク足とは
  2. 天井のサイン
  3. 底打ちのサイン
  4. その他の指標

株式用語を覚えよう

  1. 基本用語を理解する
  2. 増資とは
  3. 株式分割とは

株取引をしてみよう

  1. 証券会社を選ぶ
  2. 楽天証券を使ってみる
  3. SBI証券を使ってみる
  4. 実際の会社分析

確定申告をしてみる

  1. 確定申告とは
  2. 青色申告決算書の書き方
  3. 確定申告書Bの書き方
  4. 住宅借入金等特別控除額の計算明細書の書き方
Copyright(C) 株入門(株初心者専用) all right reserved.