株入門(株初心者専用)

基本用語を理解する

>> 株入門(株初心者専用) TOP  >>  基本用語を理解する

基本用語を理解する

次は、なんとなく耳にする言葉で、よくわからない用語(システム含む)を整理していくことにします。

日経平均株価

毎日のようにテレビなどで目にするこの言葉、意外とわからなかったり。。。

日経平均株価とは、【日本経済新聞社が発表する225銘柄の株価の平均】をあらわしています。

なぜ225なのか?日経平均株価を算出するようになった最初の時点では225社しか東証一部に上場していなかったから。

225社の内訳は?日本を代表する会社から故意に選ばれているらしい。

TOPIX(東証株価指数)

TOPIXは東京ストックプライスインデックスの略で、東証一部に上場している会社すべての時価総額の動きを指数化して表したもの。

時価総額は、株価×発行株数であり、会社を丸ごと買える値段です。

日経平均と違うのは、対象が225社かすべての会社かです。

よって、TOPIXのほうがより広く経済の動きを示しているといえます。

東証一部って

東証一部とか二部とか何が違うのだろうか。

このサイトに面白い例えでのってました。

東証一部が大学、東証二部が高校、ジャスダックが中学、大証ヘラクレスが小学校、東証マザーズが幼稚園だと、わかりやすいですねw。

設立年数や株主資本合計額などのほかにも色々と基準があるようで、もちろん東証一部が一番厳しい基準で、マザーズが一番簡単な基準となっています。

指値・成行

この二つは株の買い方でして、指値というのは、この金額まで下がったら買う!とか金額を指定して売買する方法です。

反対に成行は、とりあえずいくらでもいいから売って(買って)とはやく取引を行いたいときの売買方法です。

取引時間

平日(月〜金)営業、土日祝日が休みです。

時間は9時から15時で、11時〜12時30分までお昼休み休憩ということです。

9:00〜11:00までを前場、12:30〜15:00までを後場と呼びます。

結構取引の時間って短いんだなぁ〜

歩み値

歩み値は、チャートには現れないほど短い時間で、どういう売買が成立しているかを示したものです。

チャートは、1日or1週間or1月ごとの株価の移り変わり、歩み値は1取引ごとの株価と出来高の移り変わりを示しています。


まず何をすればよいのか

  1. 株というもの
  2. 避けて通れない財務諸表
  3. 貸借対照表とは
  4. 損益計算書とは
  5. キャッシュフロー計算書とは
  6. 連結財務諸表とは
  7. 財務諸表を用いた分析

チャートの見方を覚える

  1. ローソク足とは
  2. 天井のサイン
  3. 底打ちのサイン
  4. その他の指標

株式用語を覚えよう

  1. 基本用語を理解する
  2. 増資とは
  3. 株式分割とは

株取引をしてみよう

  1. 証券会社を選ぶ
  2. 楽天証券を使ってみる
  3. SBI証券を使ってみる
  4. 実際の会社分析

確定申告をしてみる

  1. 確定申告とは
  2. 青色申告決算書の書き方
  3. 確定申告書Bの書き方
  4. 住宅借入金等特別控除額の計算明細書の書き方
Copyright(C) 株入門(株初心者専用) all right reserved.